東演HP>>第114回公演 『そして、あなたに逢えた』 >公演情報
 
   「そして、あなたに逢えた」
     
 
 
  笹山 栄一
近石 真介
山中 康司
小池 幸次
小高 三良
辰巳 次郎
豊泉 由樹夫
土方 優人

堀内 美希(木山事務所)
寺田 航
(桐朋学園短大演劇専攻)

矢野 泰子
溝口 順子
越越 夏水
尾崎 節子
藤田 幹子
酒田 真弓
河野 あや子
岸並 万里子
小池 友理香
青木 成美
山廼邊 広美


 


2000年11月25日〜12月3日

紀伊國屋サザンシアター



「楽園終着駅」との
二作品交互上演

作    近石 綏子
演出   福田 善之
美術   高田 一郎 
照明   寺田 義雄
音響   小山田 昭
音楽   古賀 義弥

振付  土居 甫
衣裳  山口 徹
舞台監督  古舘 裕司
宣伝美術  大下 詠子
制作  横川 功

     高橋 俊也

地方都市近郊の痴呆症老人のホーム
様々な人生を歩んできた人々が個性豊かに暮らしている

平岡量平を、長男の祐一が久しぶりに訪ねてきた
しかし、息子の顔すら分からなくなっている父に、
祐一はただ呆然と立ち尽くすだけだった・・・
ソーシャルワーカーの長田は言う
「お父さんは医者だったかつての自分として生きているのです。
今とっても大事なことは、
まず、あの状態のお父さんを丸ごと引き受けてあげることです。」