東演HP>>第119回公演 『風浪』 >公演情報
 
 

劇団東演第119回公演
『風浪』

作/木下順二
演出/ 鈴木完一郎

2002年
12月7日〜12月15日
紀伊國屋ホール

”期待される人間像”

そんな言葉が流行した年に、
芸術祭奨励賞(個人賞)に輝いた。
東演初期の代表作(No.11公演)が
37年ぶりに世紀を越えて蘇る!

明治維新のうねりの中で
”大義”を失った若者たちの
悩み、苦しみ、憤り・・・。

”現在”をも射貫く青春群像活劇

カーソルを当てると裏になります
 


熊本の西郊、実学党の長老・山田蚕軒の屋敷に集う若者たち。

敬神党、学校党と身の置き処は異にするも、
たぎる血潮のやり場に迷う士族であるのは同じだった。
殊に佐山の煩悩は強く、
「またいっちょ、分からんこつが出てきました」と変節を重ねる。
そんな彼の心を新たに揺さぶるのは耶蘇の教え・・・・・。

維新の激動の末ついに藩籍奉還はなり、富国強兵、四民平等など
中央集権国家への流れを疾める波濤の時代を描いた
木下順二氏の処女戯曲が、今また混迷の時代に光を射す!


   
 
能登 剛
國分 武由
南保 大樹
奥山 浩
白岩 智明
星野 真広
大平 啓司
原野 寛之
森   良之

原田 清人(フリー)
渡辺 聡(俳優座)
関口 晴雄(俳優座)
大家 仁志 (青年座)
青羽 剛(青年座)
大田 佳伸(青年座)

越越 夏水
光籐 妙子
河野 あや子
岸並 万里子
小池 友理香
福田 雅美
滝本 珠貴
古田 美奈子
江上 梨乃
武曽 雅美

石川 恵彩(朋友)
高橋 徹(ひまわり)
マイケル・ネイシュカット
(フリー)
ダニエラ・ムドリアク
(AZart Project)
   

 
 
 
木下 順二  
 
演出
鈴木 完一郎  
 
美術
川口 夏江   
 
照明
桜井 真澄  
 
音響
高橋 巌  
 
衣裳
山口 徹  
 
舞台監督
堀 吉行  
 
宣伝美術
大下えいこ  
 
制作
横川 功