東演HP>>次世代を担う演劇人育成公演 『大地のカケラ』 >公演情報

 

物語

 今は廃校になって町のコミュニティーセンターになっている「元高校」の、
芸術創造研究会(略称=芸創研)に所属していた卒業生が15年ぶりに顔を会わせる。
今はいない吉永大地を除いた5
人が、
それぞれの思い出を埋めたタイムカプセルを掘り起こす「約束」の時間が迫っていたから……。 
 幹事役の山下千恵子、藤倉香代は、
センターの三和典子や元用務員の津田沼康三の協力を得て準備を進めている。
料理は同じく芸創研OBの千葉潤一郎が営む井筒屋から、奮発して懐石弁当を取る。
 東京からはミステリー作家になった佐倉井皆人が編集担当の秋山素子を伴って、
また音信不通だった小谷友美もやって来る。
 ほかには定年退職したばかりの当時の顧問・坂下道子。
招かざる大地の祖母・志津恵の姿はよしとして、
美術室だった「場所」には他にも出入りする気配が……。
 3月。この季節ならではの黄砂の舞う中で、
高校のシンボルだった樹齢170年の檜に見守られて、静かに「ある時間」が動き出す・・・。

 

平成18年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
     
 
     
 
   

芸創研の同窓生たち

  山下千恵子=古田美奈子

  藤倉香代=安田扶二子

  佐倉井皆人=原野寛之

  小谷友美=小池友理香

  千葉潤一郎=星野真広


芸創研の顧問
  坂下道子= 山田珠真子

大地の祖母
 吉永志津恵= 溝口順子

佐倉井の編集者
 秋山素子= 江上梨乃

元高校の用務員
 津田沼康造=笹山栄一

現施設の事務管理人
 三和典子=酒田真弓


白服の男=姶良勇一

白服の女=笹村香苗

 
   
 
 
   
   

    >> はせひろいち
演出    >> 河田 園子
美術    >> 岡田 志乃
照明    >> 池上 英輝
音響    >> 高塩 顕
衣裳    >> 竹内 陽子
舞台監督 >> 石井 道隆

 

宣伝美術 >> 大下 詠子
方言指導 >> 古川 慎
制作    >> 高橋 俊也
協力    >> 劇団昴
         劇団ジャブジャブサーキット

主催/社団法人日本劇団協議会
製作/劇団東演

   
   
 
   
 
30日
(土)
1日
(日)
2日
(月)
3日
(火)
4日
(水)
5日
(木)
6日
(金)
7日
(土)
8日
(日)
9日
(祝)
14:00
19:00
19:30
   
 
   
 

一般     3,500円  ユース 2,500円  シニア 3,300円
 +1チケット 10,500円 (3名様のグループで1名様ご招待)   全て税込み[全席指定]

  ◎お問い合わせ◎  
  劇団東演  
  TEL 03−3419−2871 FAX 03−3414−4753
  Mail: info@t-toen.com