東演HP>>第130回公演 『空ゆく風のこいのぼり』 >公演情報

劇団東演第130回公演
『空ゆく風のこいのぼり』


平成二十年度芸術文化振興基金助成事業
第63回文化庁芸術祭参加
後援/宮崎県

作/藤井貴里彦
演出/
磯村 純 

2008年
10月25日(土)〜31日(金)  
紀伊國屋ホール 
(新宿駅東口紀伊國屋書店4F)

 

カーソルを当てると裏になります
 


時は現代−。
宮崎県の山間地帯。

岡野ひとえは、ぼ〜っと温泉につかっているうち置いてきぼりをくらい、
鍛冶屋を営む老夫婦(孝吉と加代)の元に身を寄せることになった。

加代は、何故か季節はずれのこいのぼりを上げている・・・。
青く高い空に泳ぐこいのぼりに何を託すのか?
 
赤道直下の島からの交換職員チーサオ、
胡散臭い町議員の深海継道、
好奇心旺盛の農婦カスミなど
個性豊かな人物が繰り広げる、癒し度150%!

のほほ〜んの中にホロリと来る、珠玉の舞台!!!

04年『浄瑠璃の庭』で演劇界に新たな楔を打ち込んだスタッフが、
演劇の殿堂紀伊國屋ホールに降臨します。


どげんかしてでも観んばいかん!


   
 
岡野ひとえ 古田美奈子 
チーサオ (国際交流職員) 小池友理香
深海継道  (町議) 能登剛
深海栄一郎   (継道の弟) 南保大樹
猪野志田篤 (役場の職員) 星野真広
薗田カスミ (村人) 酒田真弓
  岡野鈴子 (ひとえの母親) 山田珠真子
  小笠原節子 (ひとえの会社の先輩) 清石貴子
  高岸由香 (ひとえの会社の後輩) 小川由樹枝
  青年 原野寛之
  日高孝吉  (鍛冶屋) 笹山栄一
日高加代 (孝吉の妻) 溝口順子
   

 
 
 
藤井貴里彦  
 
演出
磯村 純   
 
美術
小池れい  
 
照明
沖野隆一  
 
音響
井出比呂之  
 
衣裳
竹内陽子  
 
舞台監督
関 裕麻  
 
宣伝美術
大下えいこ  
 
制作
高橋俊也  
   

 
 

        10月25日(土)〜31日(金)  新宿紀伊國屋ホール (新宿駅東口紀伊國屋書店4F)
 
25日
(土)
26日
(日)
27日
(月)
28日
(火)
29日
(水)
30日
(木)
31日
(金)
14:00
19:00
 

 
         
 
     
 4,500円
   3,000円 (学生全般)
   4,000円 (65才以上)
 
13,500円
 *劇団のみ取り扱い
大変お得なチケットです。
三名様の代金で四名様が観劇できます。
全て税込み[全席指定]
 
  
  劇団東演 お問い合せ
  TEL 03−3419−2871   FAX 03−3414−4753
  Mail: info@t-toen.com
 
  《メールor電話orFAXで簡単ご予約!》

  ◎チケットは上記電話番号にて10:00〜18:00承ります。  

   また、FAXとメールは24時間対応。 下記の項目をお送りくださいませ。 受信確認後、おって回答させていただきます。

      @氏名  A住所  B電話番号  Cご希望の日時  D券種  E枚数