東演HP>> 劇団東演公演152 『臨時病室』 >公演情報

劇団東演公演152
『臨時病室』


作/沈虹光
翻訳/菱沼彬晁

演出/シライケイタ

2018年
2月9日(金)〜2月18日(日)  
東演パラータ 

 

   


働き詰めに働いて女手一つで三人の子供を育て上げた農村に暮らす劉大香は、ちょっとした腫れ物で大都市の病院に入院。
そこへもう一人、経理の仕事をして来た李天佑が、心臓の持病でこちらも入院。
ところが二人が通されたのは会議室。

担当の看護師によれば「夏の異常気象でベッドが不足していて、会議室まで病室として使用しているの。設備は何の問題もありません。」ということらしい。


結局この「臨時病室」で男女二人の老人は同居することになった。


劉大香はおおざっぱな性格で人助けが大好きな働き者である。
一方、李天佑はというと、神経質でどうでもいいことにこだわり融通がきかない。
考え方も、生きてきた環境も対照的な二人が一つの病院で過ごせるのだろうか・・・。果たして・・・。

名作「長江―乗合い船」の沈虹光さんが自身の体験をもとに、人間の尊厳に愛情いっぱいに迫る秀作。
笹山栄一・矢野泰子の名コンビ(鈴木完一郎/演出)で大喝采の舞台に、今回は新コンビ、能登剛、腰越夏水が挑みます。
演出には、近年目覚ましい活躍のシライケイタ氏を迎えての意欲作です。
2018年スタートの公演、パラータは熱く燃えています。

 

 

      


   
 
李 天祐
能登剛

劉 大香
腰越夏水

王 艶艶
大川綾香
   

 
 
 
  沈虹光  
 
翻訳
  菱沼彬晁  
 
演出
シライケイタ  
 
美術
松村あや  
 
照明
奥田賢太  
 
音響
佐久間修一  
 
衣裳
藤田友
 
舞台監督
相川聡  
 
制作
横川功  
 
 
 
 
 
 
 
 
   

 
 

        2月9日(金)〜2月18日(日)  東演パラータ (世田谷区代田1-30-13)
 
2月9日
(金)
10日
(土)
11日
(日)
12日
(月)
13日
(火)
14日
(水)
15日
(木)
16日
(金)
17日
(土)
18日
(日)
14:00
    ●     
19:00
        ●     
お席状況
× ×
 

★=2月10日(土)アフタートークあり

※開場は開演の30分前

◎=販売中 △=残席わずか ×=前売締切(1月8日の前売開始後逐次表示いたします)
 
         
 
     
一般
 4,000円
U25
   2,500円 (25歳以下)*劇団のみ取り扱い
シニア
   3,700円 (65歳以上の方)
 
12,000円
 *劇団のみ取り扱い
大変お得なチケットです。
3名様の代金で4名様が観劇できます。
前売開始:1月8日(月)/全て税込み[自由席]
 
お問い合せは…

 劇団東演事務局
   メール:
   TEL 03−3419−2871   FAX 03−3414−4753
  
 
  《メールor電話orFAXで簡単ご予約!》

  ◎チケットは上記電話番号にて月曜〜土曜10:00〜18:00承ります。  

   また,FAXやメールでご予約の方は,下記の項目をお送りくださいませ。 受信確認後,おって回答させていただきます。

      @氏名  A住所  B電話番号  Cご希望の日時  D券種  E枚数
   
 

●オンラインチケット予約●

劇団東演チケットセンター http://t-toen.tstar.jp (※別途手数料が発生します。ご承知の上、ご利用願います。)

 
「臨時病室」チラシ表面
 
「臨時病室」チラシ裏面